sbsk's web design analysis.

日々のこと、思ったこと、感じること。

1,SAKUZAN

初めて。素直に良いな、素敵だなと思ったもの。

 

食器(うつわ)を取り扱っているお店のウェブサイト。

一枚のワンカラムレイアウト。

文字は黒のみで、写真は少し青みがかった自然の色。

 

f:id:sugary621:20160513224328p:plain

 

トップページは4枚の写真が切り替わる。

画面いっぱいに写真を置くスタイル。は個人的に好き。

左上に固定されたSAKUZANのロゴマーク。

メニューはホバーで文字下に動きのあるライン。

色は写真だけで、文字などは黒で統一されることで

うつわの色味などがナチュルに伝わってくる感じがする。

 

f:id:sugary621:20160513224840p:plain

 

固定されたメニュー。

左上のマークは写真にかからなくなってメニューに統合された。

SAKUZANの説明。山の風景の画像に文字を乗せている。

文字の間隔やフォントサイズちょうどよく読みやすい。

フォントは丸みがあって優しい感じ。

『美しさを、美味しさから。』は明朝体で差別化され、

SAKUZANのコンセプトが強調されていると思う。

 

f:id:sugary621:20160513224333p:plain

お知らせ。点々で書かれた円はロゴマークにも使用されているマークで

繰り返し使用されてパターン化され、まとまりがあるように思う。

画像の上にカーソルをもってくると、写真下のラインが伸びてくる使用。

シンプルだけど、リンクが貼られているのが感じられるので

ストレスがないように感じる。

 

f:id:sugary621:20160513224339p:plain

商品紹介。画面いっぱいの画像をもってくることで、

お知らせのページからの変化がわかる。

ライン代わりに写真を持ってくるのがいいな。

 

 

f:id:sugary621:20160513224342p:plain

 

写真の載せ方は、お知らせページと同じなので安定感。

文字は左揃えでラインが見えるレイアウトで見やすい。

 

f:id:sugary621:20160513224350p:plain

 

ACCESSになるとき、また画像が幅全体に表示されて切り替え。

 

f:id:sugary621:20160513224839p:plain

 

地図も画面いっぱいの地図。

 

f:id:sugary621:20160513224843p:plain

 

ヘッダーにのみ、うつわの模様みたいなもので表現されたラインがある。

濃いめの色で下の土台となって安定感が生まれているように感じる。

 

 

 

 

初めて文字で自分の思っていることを書いてみた。

どんな風に書いたら、見たらいいのか定まってないけど

いつか明確にもっといいところを見つけて、うまく表せられるように。

 

 

追記

 

思ったのは見てて圧迫感がなくスマートに見れたなということ。

結構、固定のメニューバーにカラーが入ってて

見ているのメニューの存在で圧迫感があるサイト。

個人的には好きじゃなくて、、、、、

上の方につきまとう邪魔者に思えてしまうことが多々、、

カラーがあり固定されていると、行きたい情報のところに

すぐに行けるメリットがあるのはわかる。

けど、そのページで見たいことが、そのメニューバーのせいで

遮られてしまっているように感じる。ストレスフル!(?)

それがココになくて、シンプルでどのページ見ても馴染んでいる。

そこが、好きかも!と、改めておもったから追記。