sbsk's web design analysis.

日々のこと、思ったこと、感じること。

3,流山病院

こんばんは、3日目。

他の課題と勉強を放置しての更新。

ウェブサイトのスクショのストックが無くなったら

更新が止まってしまうのか、単に時間がなくなって止まってしまうのか、、

(三日坊主な自分はどうしたら持続させれるのかが一番難しい。)

 

今日は、ジャンルを変えて今日は病院。

病院のウェブサイトは寒色ベースで淡々とした感じをイメージしてたけど

全然違ってびっくりした!っていうのが最初の感想。

 

 

f:id:sugary621:20160515230220p:plain

 

ヘッダーからイメージ覆された感じ。

ユーザーの年齢層も幅広い病院だからかな

メニューが大きめ+アイコン付きで見やすい。

問い合わせるための電話番号がタイトルと同じ並び、大きさ!!

 

アクセスや休診情報、受付時間が

最初に開いページで確認できるのもいい。

 

f:id:sugary621:20160515230226p:plain

 

その下には、患者さんの目的別にページ移動できるリンク。

色分けもされていて、すぐに目がつくしアイコンも可愛らしく優しい感じ。

 

f:id:sugary621:20160515230235p:plain

 

使われている写真もすごく明るい看護師さんや患者さんが写っていて

すごく印象がいいし、病院の恐怖心も軽減される気がする。

 

f:id:sugary621:20160515230604p:plain

 

中身のページは左のメニューが固定されて

患者さんの目的の部分は上に固定されている。

 

f:id:sugary621:20160515230609p:plain

 

 

基本的に、目的とお知らせ以外は緑で統一された色使い。

お知らせも、医療機関向け、患者さん向け、求職者向けに分けられていて

必要な情報だけ目に付くようになっている。

患者さんは、求職に関する情報なんて必要ないわけで、、

無駄に全部見るより、色分けされた患者さん向けの情報にだけ

目を通せたらほうが絶対いいもんなあ。

 

RGBを基調とした色の優しい彩度になっているから

がちゃがちゃしてなくてうるさくないね。

 

 

地元の病院のウェブサイトを覗いたら

見てられないようなサイトだった、、、、、、、

改変して見やすいようにレイアウトの練習もしてみよ!

 

 

今日はこれにて退散っ